北の二頭筋は、悪夢が今始まり、終わりがないため、トリポリで失われました

Λοιπόν αλάνια, επειδή ο ΠΑΟΚ είναι παγκόσμιος αθλητικός οργανισμός η ανάλυση του αγώνα ανέβηκε στα Ιαπωνικά.

Αλλά επειδή είστε «λίγοι» και δεν γνωρίζετε Ιαπωνικά, ο ΠΑΟΚ έχασε στην Τρίπολη επειδή ο εφιάλτης σας τώρα αρχίζει και θα είναι ατελείωτος.

Άντε, βάλτε τώρα την ανάλυση του αγώνα στο Google Translate και δείτε τα highlights του αγώνα να δούμε τι θα καταλάβετε.

アステラストリポリスは再び輝き、PAOKは一連のポジティブな結果と登場の後にカムバックしました。アルカディアンチームは、「Th。コロコトロニス」とは、歴史上最高の時期を迎えていることを確認しました。アステラスはチャンピオンシップで敗北することなく9試合連続で残り(最後にオリンピアコスに6/1で敗れた)、記録を樹立し、パナシナイコスを捕らえたスーパーリーグで5位に上がった。同時に、アステラスは2018年3月以来初めてテッサロニキを破り(3-2)、7回の試みが失敗した後、近年の否定的な伝統を打ち破りました。 一方、PAOKはここ数週間で数歩前進した後、トリポリで後退して地面を失いました。トリポリでは、主に前半に失敗と非効率の犠牲になりました。その間、ビームと少なくとも2つの古典的なフェーズがありました。目標。どういうわけか彼は1か月後に最初の敗北を喫し、試合数の少ない主要なオリンピアコスから-12のままでしたが、日曜日(28/2)に勝った場合は彼を追い抜いて投げるAEKとアリスに脅かされています彼は4位です。

PAOKは、スコアを早期にリードするというムードと決意を持ってフィールドに参入しました。 そして、彼は21分にクルメンチクの素晴らしいゴールで探していたゴールを見つけました。 しかし、VARのコントロール後、オフサイドとしてゴールがキャンセルされました。

マーグの素晴らしいファウルの後、32分にゴールを決めたPAOKからのプレッシャーは続いたが、35分にはワルダのシュートがクロスバーに当たったが、印象的な反発を見せたチフティスを破った。

そして、PAOKが作成したフェーズにもかかわらずゴールを見つけられなかったので、アステラスは試合の流れに逆らって得点したときに彼を罰した。 37分、アステラスの選手同士の非常に速いボール交代で、クレスピが右サイドからクロスし、隠れた動きをしたシトがディケファロスの守備を眠りにつけ、素晴らしいフィニッシュで得点を挙げた(1- 0)。 PAOKはすぐに反応しようとしましたがは39分にWardaの強力なシュートに正しく反応しました。

Σχολιάστε

Εισάγετε τα παρακάτω στοιχεία ή επιλέξτε ένα εικονίδιο για να συνδεθείτε:

Λογότυπο WordPress.com

Σχολιάζετε χρησιμοποιώντας τον λογαριασμό WordPress.com. Αποσύνδεση /  Αλλαγή )

Φωτογραφία Google

Σχολιάζετε χρησιμοποιώντας τον λογαριασμό Google. Αποσύνδεση /  Αλλαγή )

Φωτογραφία Twitter

Σχολιάζετε χρησιμοποιώντας τον λογαριασμό Twitter. Αποσύνδεση /  Αλλαγή )

Φωτογραφία Facebook

Σχολιάζετε χρησιμοποιώντας τον λογαριασμό Facebook. Αποσύνδεση /  Αλλαγή )

Σύνδεση με %s